活動紹介

専門学校を卒業したての若者が確立した自給自足型の建築手法│ パーリー建築

「パーリー建築」をする彼らは建築のプロではない。職人でないし、工務店で長年働いた経験があるわけではない。 そのため、報酬をもらわない。そのかわり改修する家に住みこませてもらい、改修を行う。そして、工事現場で「パーティー」を開く。 彼らは必要なもの、寝床、食べ物、知識経験は自分たちで手に入れて、次の拠点へと移動する生活を続ける。